スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛騒動

18日の夜、Qの身体に異変が起きました。

小さく身体をまるめてガタガタぶるぶる震え、
手足がすごく熱くなっていて、

起き上がって歩く時には、
威嚇した猫のように背中をまるめてヨロヨロ歩き、

いつもは軽々と飛び乗るソファーにも
自力では上がれない様子。

キャンとは鳴かないまでも、
背中を伸ばすような姿勢は嫌がり、
どうやら腰が痛いみたいな感じでした。
Qのこんな様子は初めてで、
ヘルニア等、嫌な考えが頭をよぎりました。

すぐなんとかしてあげたかったのですが、
休日で、夜も更けていて診てくれる病院もなく、
朝まで様子をみることに。


翌朝、症状はもっといけなかった。

自力で立つこともできず、
立たせてみても、すぐ倒れてしまうような感じでした。


すぐに休日でも診てくれる病院に連れて行きました。
診断結果は、軽いヘルニアでしょう、ということでした。

消炎剤とビタミンDを注射してもらい、1日安静にして様子をみてくださいとのことでした。

注射をして、帰る頃には自分で歩き回ったり、
足をあげてチッコしたり、
朝は立てなかったのがウソみたいに元気になりました。

昨日1日は散歩にも行かず、ずっと家で寝ていたおかげか、
今日になるといつも通り、家の中をパトロールして
ごはんもモリモリ食べ、
ウンPもモリモリ出し、
実家のワンコのオイニーチェックもして、とても元気そう。


歩き方が若干変な感じがする気がするものの、
昨日のことは一体なんだったんだろう。ってぐらい、すっかり元気になりました。



今まで、Qはソファーにも飛び乗ったり、
階段の上り下りも自由にさせ、
車の中でもフリーにさせていました。

フレブルは関節や腰を痛めやすいことはよく聞いていて分かっていたのですが、
痛めないような対策は今まで全然やっていませんでした。

どこかでQは大丈夫。なんて、変な自信があったのかもしれません。

浅はかでした。
今回のことは、Qに痛い思いをさせてしまい、とても可哀相なことをしてしまいました。


改めて、腰痛対策はしっかりしなくては!と、考えさせられる騒動でした。




スポンサーサイト
08 | 2011/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE

Qママン

Q太郎 ♂ 2008.11.2生
フレンチブルドッグ(パイド)

顔も長いし胴も長い。
鼻の穴が大きく、鼻息が荒い。
家ではやんちゃだが
外では気が小さい内弁慶。
カナヅチで水もお風呂も嫌い。
たまに脱走。

特技:危機的状況の横っ飛び。

いくつになったの
script*KT*
I ♥ フレブル
フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
COMMENTS THANKS
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
★SPECIAL LINK★
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。